サプリの飲み合わせに困ったときは

避妊の失敗をした時や緊急避妊をしたい時などに良いのがモーニングアフターピルです。これは医師の処方によって得るものですが、きちんと指示された方法で服用すれば避妊できる確率はかなり高いといえます。モーニングアフターピルにはヤッペ法とノルレボという2種類があります。ヤッペ法は中用量ピルを使った緊急避妊法で、性交後72時間以内にまず2錠を服用します。その12時間後にさらに2錠服用するという方法です。ノルレボは性交後72時間以内に1度に2錠服用します。ヤッペ法よりも副作用が少なく、安全な避妊薬とされており、多くのクリニックではこのノルレボが採用されています。ただしモーニングアフターピルを服用する前にはすでに妊娠していないかどうかを確認する必要があります。もし万が一、避妊が成功せずに妊娠したとしても胎児への影響はないということが報告されています。これは妊娠する時にはピルで服用した女性ホルモンの10倍以上が分泌されるためだからといわれています。

モーニングアフターピルを服用した場合にはできれば他の薬は飲まないようにしておくほうが良いです。もしどうしても必要な時には医師へ相談してみましょう。サプリメントに関しても同様です。一緒に飲んでしまうことでピルの効果を下げてしまう場合があるのです。特に薬の場合は抗生物質などでペニシリン系とテトラサイクリン系は効果を下げてしまうことがわかっています。またサプリメントではセントジョーンズワットやチェストベリーも同じく効果を下げてしまうと報告されていますので、ピルを飲んだ時にはのまないようにしましょう。たばこを吸っている方もピルを飲んだ時は吸わないように気をつけましょう。